ドイツ Porsche 911S (RS2.7仕様)ポルシェ 911S(RS2.7仕様)

Porsche  911S  (RS2.7仕様)

車両解説

1973年、ポルシェは歴史にその名を残す名作を生み出す。
“ナナサン・カレラ“ことポルシェ911カレラRS2.7は、FIAグループ4GTのためのホモロゲーション・モデルである。
RSは “レン・シュポルト”、英語でいう “レーシング・スポーツ”の意。
本個体は、RS2.7を完全に再現している。

年式
1973年
生産国
ドイツ
全長/全幅/全高
4,163mm / 1,610mm / 1,320mm
車両重量
960kg
エンジン
空冷F6 SOHC 2,687cc 5M/T
最高出力
210hp / 6,300rpm
最大トルク
26.0kgf·m / 5,600rpm
生産台数
- 台
LANGUAGE